プログラミングを知ってから1年が経ちました【挫折の繰り返し】

BLOG

ひろき(@HIROKICHI_315)です。ちょうど1年前の2019年4月8日に僕はプログラミングに初めて触れました。

そして紆余曲折ありながらも、今も僕は「勉強」をしています。1年前の僕は、1年継続したらすごいプログラマーになっているのでは?と勝手に想像をしていました。

でも、現実はそう甘くはありません。そう。プログラミングに夢見た僕は見事に挫折を経験したのです。

2019年4月に勉強を始めて2019年5月に挫折しています(笑)その後、2020年1月24日に勉強を再開し、今は、毎日勉強しています。しかも楽しく勉強しています。

ブランク期間8か月wwwww

この記事では、この1年を振り返りつつ今後について書いていきます。自分語りも含まれますが、ご容赦くださいw

さて、僕はプログラミングと関わって僕は変わることができたのでしょうか?

記事の最後に、僕が3月に作ったHPを載せています!是非最後までお付き合いください。

失敗ばかりの過去

簡単にまとめると、以下の通りです

  1. 大学受験失敗
  2. 顔面神経麻痺を患う
  3. ギャンブルにハマる
  4. 専門学校は、先生に頭を下げてなんとか卒業する
  5. ブラック企業に就職、鬱になる
  6. 転職するも2年も持たない
  7. ニートを経験する

今は普通に会社員をしていますが、全然仕事が楽しくない。

「初期投資の少ない副業」というキーワードに興味を持つものの、見事に挫折。

  1. ブログ
  2. アフィリエイト

どちらも挑戦したけれど、ほぼ成果は出ませんでした。

何よりも継続する力が全くない。本当にただの凡人で、なんとなく今を生きる人でした。

絶対に稼ぐ!稼いでやる!

そう思って中途半端に挑戦しては、失敗を繰り返すというダメ人間です。

プログラミングを知ったきっかけ

その中で僕がまだ挑戦していないものは何か?と色々とネットでリサーチしているときに見つけたのが【プログラミング】でした。

どうやらプログラミングって稼げるらしい…。

単純な動機でプログラミングを始めるんです。

特に何も考えずにProgateの存在を知ってとりあえず始めました。

HTML/CSSをちょっとやってみたら、楽しいじゃんって思ったんですね!

プログラミングを始めた目的

プログラミングを始めた目的は「お金」一択です。様々なブログでプログラミングは稼げるって書いてあるんだから自分にもできる!って勝手に解釈していました(笑)

最初は副業を探していて、その中でプログラミングを知ったので、とりあえずお金を稼ぎたいって当時は必至に思っていました。

でもこの「お金を稼げる」というパワーワードは初期衝動としては申し分ない効力を発揮しますが、目的をお金に執着していた僕は完全に目標を見失っていました。

時間が経てば経つほど稼ぎたいという思いが薄れていくんですよね。

プログラミングも挫折【どうでもよくなった】

そして遂に、僕はプログラミングも挫折しました。またかよって感じですよね。僕も思います。

突如、挫折のきっかけとなる「壁」ってのが現れるんですね。

プログラミングは9割が挫折するといわれる理由としてよく挙げられるものは、

  • 難しい
  • 理解できない
  • 成果が出ない
  • 分からないことが分からない

等が多いと思いますが、僕の場合は「多忙」でした。

仕事が忙しすぎたんです。出張が多すぎたんです。今も多いですけど。

今、しっかりお金稼いでるし年収500万超えてるし、無心になって働けば生活に困らないじゃん。

そう思ったら僕の中でプログラミングを続ける理由が無くなりました。

挫折の理由は人それぞれだけれども、わざわざ身銭削って難しいといわれるプログラミングに挑戦してこれで成功しなければならないという理由を多くの人は持ち合わせていないのではないでしょうか。

働きながらプログラミング毎日勉強する人ってどこか変態ですきっと。やらなくて良いことやっているんですから。

諦めきれなかったプログラミング

プログラミング学習の挫折タイミングは、JavaScriptを少し触れたところでした。

  • JavaScript分からない
  • 分からないが分からない
  • そもそも分かろうともしていない

「あ、僕ってプログラミング向いていないんだな」

当時、そう思いました。

でも数か月経ったとき、プログラミングって便利じゃないか?って思う機会がありました。

僕の場合、それはExcelでした。社会人になってからExcelをマスターしてそれ以来どっぷりハマってずーーっと触っていたいって常に思っていたんですね。

Excel関数に飽きてきた僕は、VBAを今なら弄れるのではないかってふと思ったんです。

HTML、CSS、JavaScriptはダメだったけどVBAなら出来るかもってまた挑戦することに決めました。

Excel好きだから、VBAなら理解できる!無駄に自信がありました。

それに、過去に少し勉強したプログラミングのことを「プログラミングは凄いんだな」と思った事をなにかに活かしたいと思ったんです。

その時に、プログラミング諦めきれてないんだなって感じました。

別にJavaScriptだけがプログラミングじゃない、VBAも立派なプログラミング言語だって思ったらまたやる気が戻ってきました。

以降はVBAにハマりにハマって、会社でも家でも時間さえあればひたすらVBAでコードを書くようになりました。

僕が作ったハッキリとした成果物は、

  • 請求書の自動作成機能(8時間作業が10秒)
  • 指示書の自動発行(30分が10秒)
  • WEBスクレイピング機能
  • クライアント毎の工程表自動作成機能、年間スケジュールへの落とし込み機能

小さいものいれたら他にも多々。

こうなったらもうプログラミングの虜です。とことんやりたくなりました。

プログラミング勉強を再開

見事にプログラミングにハマった僕はVBAのお陰でプログラミングを再開することが出来ました。

ただ、きっかけは一つだけではなかったんです。

プログラミング勉強を始めた初期のタイミングで先輩プログラマーに会って一緒に飲んだこと。

実はこれが一番大きい。心の中で、あの時の経験を無駄にしたくないという思いがひったすら強かった。

先輩プログラマーというのはとっくん(@tokkun_9)です。

彼がTwitter運用に力を入れ始めて、サロン運営を始めて、頑張っている姿を見ていたら僕も刺激されました。

今の自分があるのは彼のお陰です。これは直接本人にも何回も言ってます(笑)

暫くはWEB制作に注力します

正直、僕はWEB言語を使ったバックエンドエンジニアになりたいと思っています。

もちろんVBA好きで、勉強もめちゃくちゃしていますが、Excelありきのプログラミング言語で業務改善がメインの言語(と思っています)であるのがネック。

それ以上にクリエイティブな仕事をしたい気持ちが強いのが現状。

それを思うとPHPやRubyを使った仕事をしたいのですが、現在の環境を考えると「副業で稼ぐ」ことが自分にとっての優先事項です。

  • 自分で稼ぐ力を身に着ける
  • 成果が出るまで努力する
  • とにかく継続する
  • 中途半端に終わらせない

収入源を分岐することも必要ですし、まずは一つのことで結果を出さなければ今後の僕自身の成長はないと思っています。

今後の目標は成功するまで続けること

先述した通り、今の僕にはまずは結果を出すことが必要です。自分自身へのケジメです。

今まで失敗ばかりしてきたことで投げ出す癖がついている。自分を変えなければいけない。

今変わらなければきっと今後も変わりません。

今年度の目標は単月で30万円、累計100万円を稼ぐこと。

この目標を軸に、僕は勉強を続けます。

幸いにも今の僕はとてもモチベーションが高いです。

なので、断言します!

絶対に成功します!!!

結論:プログラミングに出会って僕の人生は変わった

1年前の僕は、プログラミングすら知りませんでした。

でも今は、僕の周りにエンジニアの知り合いがたくさん居ます。正直、恵まれています。

頑張れ俺!!って鼓舞できる環境があります。

実際、仕事をしつつ勉強はめちゃくちゃしんどいです。

でもそれ以上に楽しいです。

  • プログラミングを楽しいと思える
  • 難しいと感じる以上に面白い
  • 周りに恵まれている
  • 自分の人生のビジョンが明確になった
  • 実際に成果を出している

プログラミングに出会ってからの1年は僕自身が変わった1年でした。これからはプログラミングで自分自身を変える1年にしたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

少しでも共感していただけたという方はTwitterなどでシェアして貰えたら嬉しいです。

コメント